Java

List の要素が全て同じ値かどうか

List の要素が全て同じ値かどうかをチェックするのに、Stream の allMatch を使う方法がある。 List<T> list; T は、String など、equalsメソッドがちゃんと実装されてる型 boolean res = list.isEmpty() || list.stream().allMatch(list.get(0)::equals); でも</t>…

toString の代用

つまらない理由でエンティティClass定義やDTOクラス定義で、 lombok の @ToString や @Data を後から付与させてもらえないプロジェクトで ログ出力でそのオブジェクトを出力したくて困る場合がある。 せめて、フィールドが public 宣言か、getterメソッド…

Java Stream のネスト展開を考える。

あるListを Stream で処理する時に要素1つが更に List などを走査時に取得して 全体のList として処理することを考える。 簡単なサンプルとして、String の split でどう書くかを確認しておくのが良いだろう。 List<String> list = List.of("1,2,3", "4,5,6", "7,8,</string>…

JUnit テストケース実行範囲の指定

去年書いた oboe2uran.hatenablog.com この時点では、JUnitテストケースの任意のケースの順番の範囲指定で、 番号が連番での実行だけでしたが、1,3,5,13,17~のように、 任意の順番のみの指定をサポートしていませんでした。任意の順番のみの指定…

log4j2 と logback の設定ファイルメモ

今更、サンプルとしてメモしておきたかったので。。。 log4j2 Maven pom.xml の記述 <dependency> <groupId>org.apache.logging.log4j</groupId> <artifactId>log4j-core</artifactId> <version>2.20.0</version> </dependency> <dependency> <groupId>org.apache.logging.log4j</groupId> <artifactId>log4j-api</artifactId> <version>2.20.0</version></dependency>

log4j2 のログファイル出力設定をプログラム処理から参照する。

先日の logbackのログファイル出力設定をプログラム処理から参照する。 - Oboe吹きプログラマの黙示録 と同様に、log4j2 においてログファイル出力設定をプログラム処理から参照する。 ログ設定のサンプル <Configuration status="off"> <Properties> <Property name="format1">[%d{yyyy-MM-dd HH:mm:ss.SSS}],[%-5p],[%c#%M]-</property></properties></configuration>…

logbackのログファイル出力設定をプログラム処理から参照する。

logback-classic-1.4.x.jar から、 ch.qos.logback.classic.LoggerContext を取得して、ch.qos.logback.classic.Logger を求めて、Appender<ILoggingEvent> のイテレータで 設定された各アペンダを参照、RollingFileAppender</iloggingevent>

ログファイルのデフォルトの出力ファイル名を日付が付くファイル名にする。

logback の場合と log4j2 の場合を紹介する。logback の場合 logback.xml の appender の指定で、File で指定するログファイル名を書かないようにする。 <appender name="FILE" class="ch.qos.logback.core.rolling.RollingFileAppender"> <rollingPolicy class="ch.qos.logback.core.rolling.TimeBasedRollingPolicy"> </rollingpolicy></appender>

logback のログ開始を抑制

logback のログ出力で最初に以下の余計なログが出力される場合の抑制 13:29:48,061 |-INFO in ch.qos.logback.classic.LoggerContext[default] - This is logback-classic version 1.4.6 13:29:48,088 |-INFO in ch.qos.logback.classic.LoggerContext[defau…

Java Socket通信の簡単なサンプル

標準キー入力による簡単なサンプル受信サーバーソケットプログラム 同時複数接続を可能とするために、accept() で接続した Socket は、子スレッドで close する。 import java.net.InetSocketAddress; import java.net.ServerSocket; import java.net.Socket…

固定長文字列フォーマットからクラスオブジェクトを求める

Stream の reduceで文字列を長さで分割 - Oboe吹きプログラマの黙示録 を書いた時、応用すれば長いコードを書かなくても済むのでは?と思いました。 解析対象の固定長フォーマットの文字列、長さ 4,2,6,14 の文字列長の連結 String str = "uranA1 9812023031…

Stream の reduceで文字列を長さで分割

今時、電文など固定長文字列でデータ設計するところは少ないであろう。 文字列の長さ、(4, 2, 6, 6) と4個の並びであるとして、18の長さの文字列を分割するのに、 Stream の reduce を使うと、わりとスマートに書ける。 List<String> list = new ArrayList<>(); L</string>…

mapMulti

Java16 から使える Stream の mapMulti mapMulti(BiConsumer> mapper) flatMap と何が違う、使いどころがすぐに思いつかなかったが、メソッドの説明のサンプルで、 なるほど便利と思うのが書いてある。 ネストされているリストを、1つのStream にする。 cla…

Java16 からの JEP394 Pattern Matching for instanceof

instanceof 後のcast する鬱陶しいのを回避で、よく紹介されますが、 if (obj instanceof String) { String s = (String)obj; // String s の処理 } if (obj instanceof String s) { // String s の処理 } 次のように、総称型の配列を List に変換するのに使…

java.io.Console.readLine() が NullPointerException

java.io.Console を使って、標準入力を簡単に書こうと思ったのだけど、 Console console = System.console(); String s = console.readLine(); Eclipse の実行では、System.console() が、null を返して NullPointerExceptionThis is a bug #122429 of eclip…

Files.writeString

古い Java の方法でなく、簡単に String をファイルに書く。 Java11 以上なら、、 import java.nio.charset.StandardCharsets; import java.nio.file.Files; import java.nio.file.Path; import java.nio.file.Paths; import java.nio.file.StandardOpenOpti…

Java17 の Pattern Matching for switch

openjdk.orgswitch 文式で、String , int , enum 以外の判定で魅力的なのですが、 static String formatterPatternSwitch(Object o) { return switch (o) { case Integer i -> String.format("int %d", i); case Long l -> String.format("long %d", l); cas…

logback.xml 等、環境別に

logback 環境変数で出力先やログレベルを指定する。 - Oboe吹きプログラマの黙示録 は、1つの logback.xml を準備して環境変数で環境別に設定の方法であるが、 環境別の logback.xml を用意する方法で Mavenビルド時に、使用環境に合わせたビルド成果物にす…

logback 環境変数で出力先やログレベルを指定する。

logback.xml に、環境変数の値を適用させるには、 ${ 環境変数名 } の記述方法で指定する。 ログ出力レベル <logger name="org.labo"> <level value="${LOGLEVEL}" /> <appender-ref ref="FILE" /> </logger> 環境変数名 記述 設定 LOGLEVEL ${LOGLEVEL} "debug" 、"info" などを指定する ログ出力先、ログパターン <configuration> </configuration>

Stream toList()

Java16 から、Stream に、toList() ってできるようになってたんだ。Stream から、collect(Collectors.toList()); と書いていたのが、スッキリ toList() と書ける。

Maven ビルドで xml を含める

build で、resource として指定する。 <build> <resources> <resource> <directory>src/main/java</directory> <includes> <include>**/*.xml</include> </includes> </resource> </resources> <plugins> <plugin> <groupId>org.apache.maven.plugins</groupId> <artifactId>maven-compiler-plugin</artifactId> <version>3.8.0</version></plugin></plugins></build>

Java 時刻のマイクロ秒精度を表現

JSR-310 java.time.LocalDateTime で、ナノ秒まで表現できる。となったものの 実際OS依存で環境によって、本当に1ナノ秒まで取得できるわけではない。 Windows PCであれば、100ナノ以下は結局、00 であった。 LocalDateTime から java.time.format.DateT…

Maven profile を指定したビルド

profile を指定して、ビルド対象リソースを切り替える通常のビルド対象リソース src/main/resources/application.propertiesprofile 名=develop として develop のビルド対象リソース src/main/resources-develop/application.propertiesと用意されている。…

SpringBoot profile 解説メモ

SpringBoot 環境毎で切り替える方法をまとめた情報のリンクを並べていく、Spring Boot コア機能 - リファレンスドキュメント Spring Profilesで環境ごとの設定ファイルを読み込む(SpringBoot2.4の変更も記載) - きり丸の技術日記 Spring Bootでapplication…

JUnit5 の例外のテスト

今更、JUnit4 → 5 の差異のメモです。 未だに JUnit4 を使い続けてるプロジェクトも多いのですが、 JUnit5 の例外のテストは、変わったのを改めてメモ、どこにでも解説があるので、 なんで、今さら。。。とは言え、書き留めます。JUnit 4 では、、 @Test(exp…

Maven リポジトリにないライブラリを取り込む方法

Maven Central repository や、他の公開リポジトリに存在しなくて、自プロジェクトで抱えて pom.xml で指定する方法maven-install-plugin を使う例)プロジェクトの直下に、lib というフォルダを用意して JAR を置いた例${project.basedir}/lib/custom-1.2.j…

配列を文字列に、

String[] ary = { "A", "B", null, "C" }; これを System.out.println やログで出力すると [Ljava.lang.String;@75b84c92となってしまう。 期待としては、以下のように出力したい。 [A] [B] [null] [C]汎用性を考えて、オブジェクトの toString が想定どおり…

String#split の第2引数

String#split の第2引数をもっと使いこなそう。サンプル String str = "A/B//C/D/"; 良くコーディングする方法 String[] ary = str.split("/"); ary.length は、5 になる。 第2引数に0をしても同じ結果になる。 String[] ary = str.split("/", 0); 第2引…

Java11 HttpClient timeout

Java11 java.net.http.HttpClient でのタイムアウトは、、、 接続時のタイムアウト HttpClient.Builder の connectTimeoutメソッドで java.time.Duration を設定 HttpClient client = HttpClient.newBuilder().version(HttpClient.Version.HTTP_1_1) .follow…

XStream attribute

XStream でのXMLの attribute は、@XStreamAsAttribute を付けるだけ import com.thoughtworks.xstream.annotations.XStreamAlias; import com.thoughtworks.xstream.annotations.XStreamAsAttribute; import lombok.Data; @XStreamAlias("ball") @Data publ…