読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imgタグのsrc属性をCSSで書ければいいのに

Wicket で開発するWebアプリの魅力はなんと言っても、ページのデザイン作業とJavaで作成するロジック、
ページ表示の制御コードを書く作業を分離できること。ページデザインは集中して作業できるのが
魅力的です。

Javaページクラス名+".html" で記述する Wicket が、ページのJavaソースとHTMLを置くと非常に管理しやすく
この方法をずーっと使ってました。

ただし困ったことに、画像を表示させる img タグの src属性で指定するURLは、
デザイン作業用に書き換えるか、工夫が必要です。

<wicket:extend> タグで、ページの継承を使って、<wicket:extend> の外側でデザイン用に書けないかと
苦労しました。


もちろん、CSSでは無理です。
結局、デザイン用の jQuery を 、<wicket:extend> の外側に scriptタグ埋め込みで解決させます。


Maven の Webアプリアーキテクトタイプで、開発プロジェクトを作り、
src/main/webapp の下に、画像ファイルを置く images ディレクトリを配置する。

Java ソースを置いた場所にページHTMLを置き、

パッケージが、jp.aaa.bbb.ccc だとします。

<script type="text/javascript">
$(function(){

   $('img').attr("src""../../../../../../webapp/images/hoge.jpg");

});
</script>
</head>
<body>

<wicket:extend>


<img src="images/hoge.jpg">


</wicket:extend>


==============================

  "../" で、webapp の位置まで辿り着くようにするのが、面倒なのですが、我慢するしかないみたいです。